暮らしの中の小さな *happy* 
石垣島での子育てを中心に気ままに綴ります♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< HAPPY BIRTHDAY みぃ♪ | main | 舌…その後 >>
平和集会

こんにちは

きのう、ハルの小学校の授業で平和集会があり参加してきました。

沖縄は6月23日が「慰霊の日」
沖縄戦が終わった日。
この日は、学校も会社もお休み、公休日です。
沖縄戦で亡くなった方たちの霊を慰めるための日。

慰霊の日を前に、石垣で戦争を体験した方を招いて、
話をしていただく、この平和集会。
ハルの学校では毎年行われています。

多分、沖縄の学校では、なんらかの戦争や平和を考える授業があるはずです。

私は「慰霊の日」が沖縄だけの日というのが、納得できないけれど…。

いらっしゃったのは、71歳の田本さんというおじいさま。
声楽家でもあり、歌を交えながら話をしてくれました。

こういう話は、聞く人も辛いし、体験してそれを伝える人はもっと辛いはず。
それでも、戦争を風化させてはいけない、という想いで、
辛さをこらえて、私たちに話してくれているのだと思います。

田本さんが戦争を体験したのは、小学校1年生の時だそうです。
ハルと同じ年…。
お母さんと妹をマラリアで亡くし、赤ちゃんだった弟は栄養失調で。
(お母さんが亡くなったのでおっぱいを飲めなくなったため)
お兄さんは戦地で亡くなったそうです。

話を聞いて、歌を聴いて、涙が流れました。

帰ってきたハルに感想を聞いたら
「こわいと思った」と言っていました。

たくさんの人・ものを奪う戦争を二度と繰り返してはいけないし、
今、地球上で起きている戦争が、早く終わってほしいと強く思いました。

みんなが平和に暮らせますように。

きのうの平和集会、RBCのニュースで流れました。
こちらからも見られます。 → ★


13:29 / イベント&行事 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:29 / - / - / -
COMMENT
みほちゃんは戦争を身近に感じとってるんだね。

私のおじいちゃんも戦争に行ったけど
1度も話してくれたことはなかったなぁ。
思い出すのも辛いだろうし、
戦地に行った人は、きっと、自責の念もあるんだと思う。

沖縄は唯一、地上戦で多くの住民が犠牲になった場所。
今のおじいやおばあが、どれだけ苦労して、
今の平和があるのか…。
私たちも、子どもたちも、知っておかないとね。
「知らない」って恐い。

みほちゃんとは、話したいテーマがたくさん
ありすぎで、ゆんたくランチも5回くらい
やらんといけんね〜。
to みほ / 2009/06/15 9:06 AM
見たよ、ワタシもテレビ。

マラリアと戦争マラリア・・だったよね?

ワタシも被爆2世だからさ、小さな頃から戦争の話を聞かされて育ったの。
それはもう英才教育家のように・・・。

両親も戦争で親を亡くして兄弟を亡くして
生き延びてきた人たちだから とても苦労してるんだよね。
この方のように、今は語り部がどんどんいなくなって(亡くなって)しまってるけど
戦争の経験、悲惨さを風化させてはいけないよね。
今のワタシ達の幸せは、こんな哀しい歴史の上になりたっているわけだから・・。

ワタシは自分の子供にまだ被爆3世だということを言っていません。
もっと、年齢を重ねて原爆記念館の資料や展示物を凝視できるようになってから、ゆっくり話をしようと思ってます。
(幸い、先日の健診で3世になると体の影響はもうほとんどでない、と言われました)
みほ / 2009/06/12 8:58 PM









Trackback URL
http://kun-happydays.jugem.jp/trackback/47
TRACKBACK
   
   
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode