暮らしの中の小さな *happy* 
石垣島での子育てを中心に気ままに綴ります♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 試作品♪ | main | たっぷりな時間♪ >>
みぃ親子遠足

こんにちは。

きのうはみぃの保育所の親子遠足でした
前日の大荒れだった天気から、ガラリと変わって、
陽射しが強い、いいお天気になりました。

夫も休みだったのですが、ハルの
「バンナ公園にはいつでも行けるけど、今日出会う虫には今日しか会えない」
という、なんともロマンチックなセリフにより、
男たちは、虫捕りに行ってしまいました。

お弁当をそれぞれに作り、さぁ出発

親子遠足は、先生や親同士の親睦を深めるのも目的のひとつ。
歌に合わせて親子で踊ったり、自己紹介・ゲームをして楽しみました。
(みぃは全然やらなかったけど…

自由時間になる頃、みぃのエンジンもかかってきて、
ブランコ、ローラー滑り台、おおきな滑り台などなど、
いろんなところに行きまくり、遊びまくり、一緒に動く私も
ハァハァしながら、楽しみました。



ところで、ちょっとした愚痴です
楽しい話じゃないので、読みたくない方はスルーしてくださいね。

こういう遠足って、子どもが主役だと思うし、先生もそうおっしゃってました。
なのに、自分たちのゆんたく(おしゃべり)に夢中で、
子どものことを、全く(本当に全く!)見ないママさんたちもチラホラ。

保育所の遠足ってことは、年長さんで4月にお誕生を迎えた子でも
4歳になったばかりの子が1番年上ですよね?
まだまだ危ないことが起きたり、ママと一緒に遊びたい年頃。

なのに、ずーーーーーっと、日陰に座ってゆんたく。
自分の子どもが見えない場所で。

私は、こういう母親が、大嫌いです。

友達にもそういうタイプの人がいて、先々月、怒ってしまいました。
「自分たちが悪かった。ごめんね。」と謝ってくれました。。

放っておいても、ケガしないし…。
子どもは子ども同士で自由に遊んでるし…。
何かあっても責任を人になすりつけたりするわけじゃないから…。
うちは放任主義だから。

それでいいと思ってるのかもしれないけど、
自分が見てない時は、まわりがちゃんと見てくれてるんですよ。
少なくとも、私はそうしてます。

お母さん同士のおしゃべりは、息抜きになるし、とてもいいこと。
だけど、せめて、子どもの様子が見える場所で、
子どもが呼んだら聞こえる場所で、
何かあったら、すぐに駆けつけられる場所で、と思うのです。

そういう親の子どもは、いつもほったらかされてるからか、
母親に対して「ついてきて」とか「一緒に遊びたい」とか、言わないんですよね。

うちは、ハルもみぃも、とっても手のかかるタイプで
一人で勝手に遊ばせられる方ではないし、
私も、放っておけない(その友達からは心配性だと言われました)ので、
そうやって、ゆっくりゆんたくしている人たちに対して、やっかみの気持ちも
多少はあるのかもしれないけれど…。

それに、ハルとみぃが手をかけたからといって、
いい人に育つ保障はどこにもありません。
だけど、問題はそこではないと思います。

親子遠足ですよ…。
なんで、もう少し子どものために動けないんだろう…。

前に参加した「海辺フォーラム」の、海のようちえんで
一緒になった方が言われてました。

子どものことを、すぐに助けてあげたり、指示したりするのは
その子の想像力とか、自立心とかを伸ばすチャンスを取ってしまっている。
だけど、冒険やチャレンジの中、ふと不安になった時に、
振り返ったら親が見守っていてくれて、
手を伸ばしたときに、しっかり握ってくれる、という中で育つのがベストだと。

一緒に子どもたちと、遊んだり、いろんな場所に付き合ってた
大好きな友達もいます。
子どもの目線で、子どものペースで、
一緒に感じる、いろいろなこと、たくさんの時間。
そういうことを大切にするお母さんと、
一緒に子どもを育てていきたいと強く思いました。

11:51 / イベント&行事 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
11:51 / - / - / -
COMMENT
お返事ありがとう♪

がんばってるよ〜ヨウコさん。
そして、がんばってる自分を、
自分自身が一番認めてあげなくちゃね。

そっかぁ、やっぱりどこにでもいるし、
多いよね、そういうお母さん。

怒ったのは、友達だからだよね。
どうでもいい人なら、怒るだけ損だもん。

基本、「自分さえよければいい」っていう人は
許せないし、軽蔑してます。
ハルにもよくいうセリフ。
「自分さえよければいいと思っちゃダメだよ」って。
子どもには、少し難しいのかもしれないけど。

 <親が全く見に来ない子供ってね、そう捨てほおり、放りっぱなしの子は、やっぱり少し違う。
 <ちょっとワガママかな。

うちの場合、放ったらかしの子より、
ハルとかみぃの方がわがままかも(笑)

だけど、今はまだそれでいいとも思ってます。

わがまま言えるって大事だし、
私や夫以外に、わがまま言わないしね。

私の親がとっても厳しくて、いつも顔色を伺ってたの。
だから、子どもは自分の思った通り、
親のこと気にしないで、そのまんまの気持ちでいて欲しいって、いつも思ってて。

私がイライラしてると、ハル、顔色伺っちゃうけど…。

いろんな親がいるし、いろんな考え方があるけどね。
人に迷惑かけないって、基本だと思うよ。
子どもにも、そう教えたりしてるだろうしさ。

夫が何かの本だかで読んだ言葉に

「子どもは 親のいうことは 聞かないけど、
   親のすることは まねをする」って。

いくら口で、人に迷惑をかけるな、とか
相手の気持ちを考えなさい、とかいったところで、
親がちゃんとそうしてないと、伝わらないはず。

子育ては難しいし、悩むところもたくさんあるけど、
親がちゃんと見本をみせないとね。

ヨウコさんは、大丈夫だよ♪
またいろいろ話聞いてね。

to ヨウコさん / 2009/04/19 9:42 PM
子供の野球チームにね、全く試合を見に来ない親っているのよ。
ん〜、全くでもないか。

その人、自宅でPC使って仕事しているんだけどさ、1つの仕事が終わるのに10日とか二週間とかかかるんだって。
でさ、他の小学校で試合する時に「○時集合。」となった場合、送るのはやるのよ。
でも試合も見に来ない、迎えにも来ないって状態。
「ウチの子、一人くらいだったら誰かの車に乗れるはず〜。」っていう感覚だはず。
その方は夫婦そろって内地の方なんだけど、こっちの地域にとけ込もうとしているのは認めます。
いろいろな行事に参加したり、嫁に来た私よりいろいろ地域の事知っているし凄いなぁ、と思う。
でもね仕事がない時は子供の試合より、自分優先。
地域の事やろう、と一生懸命。
それより先にやることあるだろ!って思うのよ。
仕事があって試合を見にこれなくても、せめて試合が何時頃終わるのか電話で状況わかるだろうし、その時間にあわせて迎えにこればいいわけさ。
親が全く見に来ない子供ってね、そう捨てほおり、放りっぱなしの子は、やっぱり少し違う。
ちょっとワガママかな。
子供だって親が来てくれると嬉しいし、その子だって絶対「もっと見に来て!」と思っていると思う。

そういう親を怒れるエミちゃんは偉いと思うよ。
私、その親に何も言えない。
他のお母さんに愚痴るだけだし、ね。
こういう自分が悔しい。
子供に手をかけてもいいと思うよ。
かけたい、と思ってもウチなんて嫌がられる年齢だからね。(笑)
でも「はぁ、(普段の学校より)朝早く起きるのはきついさ。」「弁当持参てよ〜。」って言いながら試合のある日は早く起きて弁当作っている自分を褒めたいと思う。
いいよね〜!(笑)

長々と失礼しました。
聞いてくれてありがとう。

ヨウコ / 2009/04/19 9:06 PM









Trackback URL
http://kun-happydays.jugem.jp/trackback/18
TRACKBACK
   
   
みんなのブログポータル JUGEM
qrcode